本市では、次世代の市民への負担を出来る限り軽減することを目的として、平成29年7月に「甲賀市公共施設等総合管理計画 施設の最適化方針」を策定し、効率的・効果的な公共施設等の管理についての基本的な考え方や今後40年間の縮減目標(延床面積で30%減)などを示しました。
 この計画の考え方を具体的な方向性案として整理し、公共施設等の適正な配置や長寿命化、管理運営の効率化等、施設の最適化を計画的に実施していくため、令和元年5月、「甲賀市公共施設等総合管理計画に基づく個別施設計画『公共施設の最適化計画』」を策定しました。

 

甲賀市公共施設等総合管理計画に基づく個別施設計画「公共施設の最適化計画」(5,153KB)