「建築協定」とは、土地所有者等の合意によって、建築基準法の一般的な基準以上の高い基準を定めて住みよいまちづくりを図る制度で、滋賀県の認可が必要です。

住民の皆さん自らが定めたまちづくりの約束を自らの意志と力で長期間にわたって守り合いまちづくりを実現していくものです。運営は協定者により行われ、個々の建築行為などが協定内容に適合しているかの審査・協議を、協定者で組織する運営委員会が行います。