甲賀市地域福祉推進計画(中間見直し)

共に生き、支えあい、個性が輝く、
人権尊重と健康福祉のまちづくりプラン

少子高齢化の進展やライフスタイルの多様化など社会の大きな変化とともに、地域住民同士のつながりがますます希薄になっていくと思われます。こうした状況を克服し、だれもが住みなれた地域で安心して暮らせるようにしていくため、甲賀市地域福祉推進計画を策定ています。

この計画は、高齢者世帯や子育て家庭の孤立や不安感をなくしていくためのネットワークを構築していくなど、地域福祉を推進していくための方向性を示しています。また、地域で抱える課題を解決するために、お互いに話し合い、助け合い、支えあうためのしくみづくりが盛り込まれています。

今回甲賀市及び甲賀市社会福祉協議会では、過去5年間で実施した内容の検証と急激な少子高齢化や孤立化・単身化、また、東日本大震災により改めて地域の繋がりの大切さを感じました。

このように我が国を取り巻く状況は大きく変化してきており、高齢者等の生活支援ニーズは今後さらに増加し、かつ、多様化する中で、計画の見直しを実施しました。