政務活動費とは

 地方議員の調査活動基盤の充実を図るため、平成12年5月の地方自治法改正により、議員の調査研究に資するため必要な経費の一部として、会派または議員に対して政務調査費を交付することができるよう制度化され、甲賀市でも平成18年4月から交付しているものです。

 平成25年3月から、地方自治法改正により、名称を「政務活動費」に、交付目的を「議員の調査研究その他の活動に資するため」に改め、政務活動費を充てることができる経費の範囲を条例で定めることとなりました。

 

交付基準

 甲賀市議会政務活動費の交付に関する条例に基づき、会派または会派に所属しない議員に対して交付されます。

 

交付額

 一人あたり月額20,000円(年額240,000円)です。

 

使途基準

 甲賀市議会政務活動費の交付に関する条例に基づき、定められています。

 

支出状況

 各会派の収支報告です。会計年度ごとに精算し、残金は返還されます。