「甲賀市議会だより」は、年4回(2月、5月、8月、12月)発行し、議会活動をお知らせしています。

新聞折込のほか、市内の公共施設・商業施設・JRの駅などでも配布していますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

 【最新号ダイジェスト】

[特集1]議会だよりダイヘンシン 作戦会議はじめます。高モニ会議

 「どうすれば若い世代に情報が届くのだろう?」「どんな紙面なら読みたくなるだろう?」という悩みに意見をいただくため、3月に信楽高校と水口高校での高校生モニター会議(通称:高モニ会議)を実施しました。今回はその模様をお届けします。

 信楽高校の生徒会の皆さん。生徒会で毎週のあいさつ運動や行事の運営をがんばっているそうです。
 「議会だよりを見ないのはなぜ?」の質問には「新聞を家でとっていない」から見たことがないとの声が。市議会だよりは新聞折込ですが、手元に届いていない家も多いようです。

 水口高校の生徒会の皆さん。たくさんの方に参加していただきました。学校行事の運営や生徒会新聞の発行を行っているそうです。
 各グループのまとめ発表では「市議会だよりは文字が多い」「単語がむずかしい」との意見が多くありました。その他、「どうしたら市議会だより・市議会のことを知ってもらえるか」や、通学路など街についてもたくさん話を聞くことができました。詳しい様子はぜひ紙面をご覧ください。

 

[特集2]平成31年度一般会計予算 市制施工後最大 432億8千万円

 3月定例会の予算決算常任委員会で5日間にわたり審査を行いました。平成31年度一般会計予算は、前年に比べ16.3%アップ、60億5千万円の増額となっています。

〈反対〉予算総額が過去最大になった特徴は、合併特例債事業が集中していること。そのことが財政を圧迫し生活関連予算にもしわ寄せが懸念される。
〈賛成〉全体として地域や市民の願いが反映され将来に向けた取り組みもしっかりと予算化されている。
などの討論があった後、本会議で賛成多数で可決されました。

 

[常任委員会]各委員会での調査内容を報告します

 定例会以外にも、各委員会で担当分野の調査を行っています。

・総務常任委員会:陶芸の森前私有地の取得について

・厚生文教常任委員会:ICT先行導入校における活用状況等について

・産業建設常任委員会:内貴橋工事現場視察(写真)

 

[議会用語カイセツ]代表質問・一般質問ってなに?

 定例会の中で、議員が市長などに対して、市制運営についてチェック・提案できる重要な議員活動の場です。会派の代表者が質問することを「代表質問」、議員個人が質問することを「一般質問」といいます。
 毎回それぞれの議員が、関心のあるテーマを取り上げて、色んな視点から甲賀市のことを考えています。

 

[代表質問・一般質問]3月定例会の代表質問は4名、一般質問は17名が行いました。

 代表質問では4会派が質問しました。

・〈凛風会〉橋本恒典「新年度予算提案の市長の所感は」

・〈志誠会〉森田久生「有利な借金~合併特例債~活用は」

・〈公明党甲賀市議団〉田中將之「持続可能な甲賀市を作るために」

・〈日本共産党甲賀市議員団〉小西喜代次「合併特例債の集中は将来に負担が」

 

 

議会だよりをスマホでも読みませんか?

甲賀市議会だよりは、スマホアプリ『マチイロ』にも掲載中。
新しい号が発行されたら、スマホに自動通知されます。

詳しくは こちらをご覧ください。