あなたと市議会をつなぐ
情報をお届けします

 甲賀市議会だよりは、各定例会後、年4回(2月、5月、8月、12月)発行し、議会活動をお知らせしています。

 新聞折込のほか、市内の公共施設・商業施設・JRの駅などでも配布していますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

 こちらのホームページやスマートフォンからもご覧いただけます。

甲賀市議会だより8月号発行

          
 最新号ダイジェスト
[特集1]議会だよりダイヘンシン‼高モニ会議【甲南高校・水口東高校編】

 自由な発想とするどい感性からアイデアをもらいたい!との思いで、市内の高校に通学するみなさんにご意見をいただくため、前号に引き続き6月に甲南高校と水口東高校での高校生モニター会議(通称:高モニ会議)を実施しました。両校の高モニ会議の様子をご紹介します。

 まずは甲南高校の生徒会の皆さん。普段は生徒会で体育祭や文化祭の行事の運営をがんばっているそうです。
3グループに分かれて議員と意見交換を行いました。議会だよりについて「言葉が難しい」「絵や写真を増やしたほうがよい」「地元のことも載っていてよかった」などの意見・感想をいただきました。また、まちづくりについて「電車の本数が少ない」「歩道を整備してほしい」など、通学に関する意見が多く上がりました。

 次に、水口東高校の皆さん。
前回の議会だよりの一般質問記事を見て自分ならどう考えるか、甲賀市を活性化するにはどうしたらよいか、グループで意見を出し合いました。前回の議会だよりに載っていたLINE相談、道路事情などの話題について、みなさん自由な発想で積極的に意見を出してくれました。

詳しい様子はぜひ紙面をご覧ください。

 

[特集2]進む議会改革

 甲賀市議会では平成20年度から議会改革に取り組んでいます。
 議会基本条例の制定、議会報告会の実施、最近では議会にタブレット端末を導入など。今後も議会改革推進特別委員会を中心に、議会改革に取り組んでいきます。

[常任委員会]各委員会での調査内容を報告します

 定例会以外にも、各委員会で担当分野の調査を行っています。

・総務常任委員会:あいコムこうか長期貸付金の返済条件の変更について

・厚生文教常任委員会:医療政策ビジョンの策定状況について

・産業建設常任委員会:近江鉄道線活性化再生協議会の進捗について

 

[議会用語カイセツ]専決処分・意見書ってなに?

 「専決処分」とは、予算や条例などを市長が市議会の議決を経ずに自らの権限で決めることです。地方自治法で定めていて、緊急時で議会を招集する時間がないときなどに認めています。
6月定例会では、昨年度の補正予算の専決処分が承認されました。

 「意見書」とは、地方議会の意見を国や県の政策に反映させるため、政府・国会・県に提出する文書のことです。
6月定例会では、厚生文教常任委員会から提案された「地域事情に応じた小児救急医療体制の確保を求める意見書」を全会一致で可決し、滋賀県知事に提出しました。

 

[一般質問]6月定例会の一般質問は20名が行いました。

 皆さんの生活に身近な話題を、各議員が様々な視点で取り上げています。

保育の無償化、通学路や学校のこと、国道307の渋滞、観光について…気になる話題をぜひチェックしてみてください。

 

 

甲賀市議会だよりvol.56 平成30年(2018年)11月1日号

 

一括ダウンロード

 

【目次】

P01. 表紙

P02. 特集(1)決算審査

P04. 補正予算・意見書

P05. 議案審議

P06. 常任委員会報告

P09. 市民と議会・特別委員会報告

P10. 一般質問

P22. 組合議会報告

P23. 特集(2)広報特別委員会

P24. あなたとつなぐ市議会議員紹介2

 

 

 

議会だよりをスマホでも読みませんか?

甲賀市議会だよりは、スマホアプリ『マチイロ』にも掲載中。
新しい号が発行されたら、スマホに自動通知されます。

詳しくは こちらをご覧ください。