【立地適正化計画の策定】

 本市では、人口減少や少子高齢化に備えるための「集約型都市構造」の形成を目指し、都市再生特別措置法に基づく『甲賀市立地適正化計画』を策定しました。

 この計画は、第2次甲賀市総合計画に示す都市構造のテーマであります、「暮らしをつなぎ、地域を未来につなぐ❝多様性を活かしたネットワークづくり❞」の実現を目指し、都市機能や居住がまとまって立地するよう誘導を図るためのものです。

  ■甲賀市立地適正化計画 計画書(約12.5MB)

【誘導区域】

 都市機能や居住を誘導する区域

  ■区画割図(約4.33MB)

  ■誘導区域設定図(約18.5MB)

【届出制度について】

 本計画の策定に伴い、都市再生特別措置法に基づく届出が義務付けられ、以下の開発または建築行為を行う場合は、工事着手の30日前までに届出が必要となります。

  ■届出の手引き(約7.85MB)

  ■居住誘導に関する届出(約112KB)

  ■居住誘導に関する届出(約20KB)

  ■居住誘導に関する届出〔記入例〕(約148KB)

  ■都市機能誘導に関する届出(約128KB)

  ■都市機能誘導に関する届出(約24KB)

  ■都市機能誘導に関する届出〔記入例〕(約152KB)