都市計画マスタープランは、住民に最も近い立場にある市町村が、その創意工夫の下に住民の意見を反映し、まちづくりの具体性ある将来ビジョンを確立し、地域別のあるべき「まちのすがた」を定めたものです。
 甲賀市では、旧5町合併後の平成19年3月に概ね20年後の平成38年度を目標年次とする甲賀市都市計画マスタープランを策定しました。しかし、全国的な人口減少や高齢化社会の到来等、本市をとりまく状況は大きく変化していることから、「第2次甲賀市総合計画」との整合を図るため、甲賀市都市計画マスタープランの中間見直しを行いました。

 

 ・ 【概要版】甲賀市都市計画マスタープラン (PDF 470KB)
 ・ 甲賀市都市計画マスタープラン      (PDF 7.15MB)