吹付けアスベスト含有調査補助事業の令和2年度分募集を開始します。

 令和2年10月30日(金曜日)まで

  ※補助金が予算額に達した場合、申込期間内であっても募集を終了することがあります。

  ※補助対象となる要件は、下記をご確認ください。

 甲賀市では、平成18年9月30日以前に工事の着手がされ、建築されたもので、かつ、吹き付けアスベストが施工されているおそれがある建築物の所有者に対して、定められた分析機関及び分析方法で実施する吹付けアスベスト含有調査にかかる費用の補助制度を行っています。

 補助制度の利用を考えている方は、お問合せください。

※定められた分析機関及び分析方法により調査するものが対象となります。

対象建築物(以下のすべてに該当するもの)

・甲賀市内の民間建築物

・平成18年9月30日以前に工事の着手がされ、建築されたもので、かつ、吹付けアスベストが施工されているおそれのあるもの

・建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条第1項の規定による確認済証若しくは同法第18条第3項の確認済証の交付を受けて建築されたもの

・吹付けアスベスト含有調査に関して、他の補助金等を受けていないもの

・区分所有の建築物については、管理組合の議決を得ているもの

・共同所有の建築物については、共同所有者全員の同意が得られているもの

・当該補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)が補助対象建築物の管理者の場合で、所有者と管理者が異なる場合は、所有者の同意が得られているもの

・解体(除却)する予定がないもの

・増改築等の予定のないもの

・アスベスト対策に係る建築物のデータベースに記載されたもの(相談時に記載することもできます。)

対象者(以下のいずれかに該当する者)

・補助金の交付の対象となる建築物(以下「補助対象建築物」という。)の所有者

・補助対象建築物の管理者

・補助対象建築物の管理組合(建物の区分所有等に関する法律(昭和37年法律第69号)第3条又は第65条に規定する団体をいう。以下同じ。)の代表者

補助対象経費・補助金額

 吹付けアスベスト含有調査に要する経費で、分析機関に対して支払う費用(上限25万円)

吹付けアスベスト含有調査補助事業の流れ

市へ、吹付けアスベスト等含有調査事業費補助金の申請

(事前にご相談ください。)

補助金交付が決定すると、市から補助金交付決定通知書が届く

(補助金交付決定までに2週間程度かかります。)

吹付けアスベスト含有調査の実施

(補助金交付決定通知書が届いてから契約・着手してください。)

吹付けアスベスト含有調査完了後、市に完了実績報告書docxを提出

(実績報告書は完了の日から30日経過した日又は3月10日のいずれか早い日までに提出してください。)

市が補助金額の額を確定

市に補助金交付請求書docxを提出

補助金の交付

申請に必要なもの

 1.民間建築物吹付けアスベスト等含有調査事業費補助金交付申請書 docx

 2.建築物の位置図(縮尺25,000分の1以上で区域を明示したもの)

 3.建築物の配置図(対象建築物を明示したもの)

 4.建築物の平面図(アスベストの施工場所、検体の採取場所を明示したもの)

 5.建築確認通知書の写し

 6.現況写真(建築物の外観及び吹付けアスベスト等の施工状況が判るもの)

 7.建築物の所有権を証する書面

 8.区分所有の建築物については、管理組合の議決を証する書面

 9.共同所有の建築物については、共同所有者全員の同意書

 10.複数の分析機関からの見積書

 11.アスベストの含有調査を行う建築物石綿含有建材調査者の建築物石綿含有建材調査者講習終了証明書等の写し

 12.前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

吹付けアスベスト含有調査補助事業については、下記までお問い合わせください。

 住宅建築課 建築係

 電話番号:0748-69-2213