市および教育委員会では、各種団体などがおこなう事業について、一定の基準を満たすものに後援、共催、協賛等名義の使用を認めています。事業実施にあたり、市や教育委員会の後援等名義使用を希望される場合は、事業実施日の一ヶ月前までに申請してください。

主な審査基準

  1. 市民福祉、教育、文化およびスポーツの普及向上に寄与するものであり、公益性のある事業であること。
  2. 市行政、教育委員会の運営方針に沿った事業であること。
  3. 特定の宗教または政党のための活動ではないこと。
  4. 営利を目的としないこと。

申請および回答方法

所定の申請書および必要書類を市または教育委員会の所管課(機関)へ提出してください。審査が終了し、名義使用を認める場合は決定通知書を送付します。

※市と教育委員会両方に後援等名義使用の申請をされる場合、申請団体の活動に関連する課に提出していただければ、同時に手続きをします。

後援等名義使用申請書は次からダウンロードできます
市後援等名義使用申請書【 PDF 58KB | MS-Word 35KB
教育委員会後援等名義使用申請書【 PDF 60KB | MS-Word 34KB

後援決定後の注意事項

後援名義使用許可を受けた団体等は、事業終了後一ヶ月以内に事業実施報告書を提出してください。

事業実施報告書は次からダウンロードできます。
市後援等名義使用承認事業実施報告書【 PDF 46KB | MS-Word 26KB
教育委員会後援等名義使用承認事業実施報告書【 PDF 48KB | MS-Word 26KB

その他

  1. この申請は、名義使用のみを承認するものです。承認後の事業運営、広報活動等は主催者の自主活動としてください。事業に要する経費の負担は行いません。
  2. 申請書の内容に虚偽があった場合や内容と違う事業を行う場合は後援名義の使用を取り消すことがあります。

参考