弾道ミサイル落下時の行動について

 ●弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

 ●ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して、

  音声放送端末機と戸別受信機及び屋外拡声器からメッセージが流れるほか、緊急速報メール等により、

  緊急情報が届きます

 ●緊急情報はあいこうか緊急メールの登録をいただければ入手できます。

 ●緊急情報が届いたら、直ちに以下の行動をとってください。

 

                          ◆スマートフォンアプリ等による

   ◆弾道ミサイル落下時の行動について ↓     国民保護情報の配信サービスの活用について ↓

     

 【屋外にいる場合】

  ●近くのできるだけ頑丈な建物や地下などに避難する。

  ●近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

 

 【屋内にいる場合】

  ●できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

 

 『行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください』

 【弾道ミサイル飛来に伴う学校・保育園幼稚園等の対応について】

  ●午前7時までに「屋内避難の呼びかけ」があった場合は臨時休業とします。

  ●午前7時以降始業までの間に「屋内避難の呼びかけ」があった場合についても臨時休業とします。

  ※学校・保育園幼稚園等に関する問い合わせ先

   学校について・・・・・・・・学校教育課  TEL:0748-86-8019

   保育園幼稚園等について・・・保育幼稚園課 TEL:0748-69-2180

 

  ・詳細については、下記の国民保護ポータルサイトをご覧ください。

   国民保護ポータルサイト【外部サイト】

 

  ・あいこうか緊急メールの登録方法については下記をご覧ください。

   あいこうか緊急メールの登録方法

 

  ・国が下記のQ&Aを作成したので、ご確認ください。

    弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(PDF:211KB)

     Jアラートによる弾道ミサイル情報の伝達に関するQ&A(PDF:213KB)

  ・Sobre os procedimentos em caso de queda de Mísseis(弾道ミサイル落下時の行動について)