hiari

↑特定外来生物『ヒアリ』(環境省ホームページより)※現在、甲賀市内では確認されていません。

 

環境省は、平成29年6月13日に、神戸港を中継したコンテナから強い毒を持つ南米原産の特定外来生物『ヒアリ』が日本国内で初めて見つかったと発表しました。

また、ヒアリに関する周辺調査を実施した中で6月20日にヒアリと似たアリの個体を採取、同定を行ったところ、6月21日に特定外来生物である『アカカミアリ』と確認され、個体及び確認地点は、すでに防除を実施したとも発表しています。
(アカカミアリは、これまでも国内への侵入が確認されていました。)

アカカミアリも、注意が必要です。

 

環境省は、今後も神戸市や関係者等と連携協力して周辺の調査を実施するとともに、確認されたヒアリ及びアカカミアリについては防除を速やかに実施する方針です。

現在、甲賀市内では確認されていません。

 

ヒアリやアカカミアリを見つけた時
 【駆除について】
市販のアリ用噴霧式殺虫剤で駆除が可能ですので、刺されないよう注意して駆除してください。
「ヒアリ」や「アカカミアリ」は強い毒を持つため、生きた個体には決して素手で触れないでください。

   また、噴霧式殺虫剤で殺したアリについては、個体確認をさせていただきたいケースもありますので、

   お問い合わせ時にご相談ください。

 

   連絡先:甲賀市 生活環境課  TEL 0748-69-2144

   【アリ塚を発見したとき】

決してアリ塚に触れることなく、下記までご連絡ください。   

 

   連絡先:甲賀市 生活環境課  TEL 0748-69-2144

 

ヒアリやアカカミアリに刺された時
刺された直後20~30分程度は安静にして、体調に変化がないか注意してください。
容体が急変した時は救急車を要請するなど、すぐに医療機関を受診してください。
受診の際は、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー反応であること)ショックの可能性があること」を伝えてください。

 

 

ヒアリの特徴

hiari

↑特定外来生物『ヒアリ』(環境省ホームページより)※現在、甲賀市内では確認されていません。

 

赤茶色、小型 腹部が濃く黒っぽい赤色。
体長 2.5ミリ~6ミリとばらつきがある。
毒性が強く、毒針で刺されるとアレルギー反応により死に至ることもあるため、世界各地で大きな問題となっている。

    ヒアリの国内初確認について(環境省ホームページ)

    ヒアリについて(環境省ホームページより)(PDF 944KB)

    ストップ ザ ヒアリ(環境省ホームページより)

 

 

アカカミアリの特徴
akakamiari

↑特定外来生物『アカカミアリ』(環境省ホームページより)※現在、甲賀市内では確認されていません。

赤褐色、頭部は褐色。
体長 3ミリ~5ミリ。
毒針で刺されると非常に激しい痛みを覚え、水泡状に腫れる。

 

    神戸港におけるアリの調査状況報告について(環境省ホームページ)

    アカカミアリについて(環境省ホームページより)(PDF 379KB)