個人の家や所有地にハチの巣がある場合は、当該個人で対応をお願いします。

スズメバチの場合、初期の巣以外は個人での駆除は危険です。害虫駆除専門の処理業者に依頼してください。

個人の所有地でない場合は、生活環境課又は各地域市民センターにご連絡ください。その場所の管理者に連絡いたします。

ハチに刺されないために

被害で多いのは、草刈りや剪定の時です。長袖で白っぽい服装にし、帽子をかぶりましょう。ゆっくり歩いてハチの出入りがないか確認してから作業にかかってください。

被害を防ぐには、ハチを刺激しないことです。巣にいたずらしたり、むやみに近づいたりするのは危険です。

スズメバチは、香水、整髪料、虫除けの超音波発信機、黒い色、急な動きに反応しますので、巣に近づく際にはこれらを控えるようにします。

巣を発見した時は、静かに後ろに下がって巣から離れましょう。