平成31年2月6日に、近江八幡市内の養豚農場にてCSF(豚熱、旧称:豚コレラ)感染が確認され、その後県内の野生イノシシにも感染が確認されています。

  • CSF(豚熱)は、豚・イノシシの病気であり、犬や猫、人に感染することはありません。
  • たとえ、感染した豚肉を食べても人体には影響はありません。
  • 甲賀市内に、養豚場はありません。
  • 野生イノシシの死体を発見した場合は こちら
  • ペットでミニブタなどを飼育されている方は、外部の生物との接触を極力避けてください。(飼育する場合は滋賀県家畜衛生保健所(0748-37-7511)へ必ず申し出てください)

各種リンク

豚コレラの概要や、全国の発生状況などについて掲載されています。

県内の対応状況や発生状況などについて掲載されています。