粗大ごみの考え方

粗大ごみ」とは、たて(奥行き)、よこ(幅)、高さの3辺の合計寸法が1メートルを超えるものです。円形の物は、『直径×2+高さ』が1メートルを超えるものです。

粗大ごみは「燃える粗大ごみ」と「燃えない粗大ごみ」の2つに分けられます。布団、じゅうたん、木製のタンス・机など燃える素材でできたものは「燃える粗大ごみ」で、石油ストーブ、スチール製家具、電子レンジ、ガラステーブルなど燃えない素材でできたものは「燃えない粗大ごみ」となります。

※合計寸法が1m以上のものでも、エアコン、テレビ、冷凍・冷蔵庫、洗濯機・衣類乾燥機、及びパソコンは粗大ごみでは処分できません。家電4品目及びパソコンの処分方法を御覧いただき、処分をお願いします。


粗大ごみの処分は2つの方法があります。

直接搬入する方法

燃える粗大ごみ
月曜日から金曜日の8時30分から12時00分と、13時00分から16時30分の間に、甲賀広域行政組合衛生センターに搬入してください。粗大ごみ処理券は必要ありませんが、10kg毎に50円の処分手数料が必要となります。
燃えない粗大ごみ
毎週火曜日、木曜日、第1・3土曜日、第2・4日曜日の9時00分から16時00分までにお住まいの地域(町)の不燃物処理場に搬入してください。粗大ごみ1個(1セット)につき、1枚の粗大ごみ処理券(300円)が必要となります。粗大ごみ処理券は、市民窓口センターおよび旧支所である土山地域市民センター、甲賀大原地域市民センター、甲南第一地域市民センター、信楽地域市民センターに設置された券売機(平日8時00分~20時00分 土日祝日9時00分~17時00分)や、市内取扱店舗で事前に購入をお願いします。

戸別収集を利用する方法 ◎燃える粗大ごみ 燃えない粗大ごみ 共通

品数分の粗大ごみ処理券(300円)を市民窓口センターおよび旧支所である土山地域市民センター、甲賀大原地域市民センター、甲南第一地域市民センター、信楽地域市民センターの券売機(平日8時00分~20時00分 土日祝日9時00分~17時00分)や市内取扱店舗で事前に購入した後、指定業者(※)に収集を依頼し、日程調整をしてください。指定業者は、家庭を訪問し処理券を受け取った後、粗大ごみを回収します。

業者が回収に向かう際には、粗大ごみを門先または玄関先に出してください。また、アパート、マンションなどにお住まいの方は、1階まで降ろして、回収トラックが付けられる場所に置いてください。

※各地域(町)の指定業者(連絡先)

粗大ごみ

粗大ごみ処理券取扱店一覧こちらから