プラスチックは非常に便利な素材です。

一方、海洋ごみ問題や地球温暖化といった生活環境を脅かす地球規模の課題が深刻さを増しています。

このような状況を踏まえ、レジ袋有料化が7月1日より全国一律でスタートしました。

どんなレジ袋が対象?

購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製買い物袋です。

ただし、環境に優しい袋は対象外となるものもあります。

消費者はどうすればよいの?

買い物の際はマイバックを持参するなどし、レジ袋の使用を控えましょう。

また、レジ袋以外の使い捨てプラスチック製品も本当に必要なものなのかを考え、賢く付き合っていくことで、環境に優しい取り組みを広げていきましょう。
例)・マイボトルを持参する

  ・弁当などのスプーンやフォークを断る

  ・環境負荷の少ない商品を選ぶ 

                  

【問い合わせ先】

経済産業省
プラスチック製買物袋の有料化に関する相談窓口
・事業者向け 0570-000930
・消費者向け 0570-080180