新型コロナウイルスワクチン接種WEB予約

ワクチン接種予約状況

目次バナー

以下の項目から知りたい情報をクリックしてください

TOPICS1 患者の発生状況

 令和3年7月27日、滋賀県内では31名の感染者が発表され、その内、本市におきまして1名(市内439例目、県内5845例目)の感染が確認されました。

 濃厚接触者や感染経路については、現在甲賀保健所において調査がされています。一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 新型コロナウイルスの感染状況は、滋賀県内でも再拡大の兆しが顕著になってきており、本日は、本市においても、数日ぶりに新規感染者が確認されています。

 市民の皆様におかれましては、気を緩めず3つの密の回避や手洗い、マスクの着用といった基本的な感染対策を徹底いただくとともに、飲食の場面や職場での感染対策に、より一層のご協力をお願いします。なお、ワクチン接種後も基本的な感染対策は、継続をお願いします。

 また、新型コロナウイルスの感染に関してデマやうわさなどに惑わされることなく、お互いの人権を尊重し、正確な情報に基づいて冷静な行動を行っていただきますよう重ねてお願いします。

 新型コロナウイルスの感染が疑われる症状が出て、心配される場合もあるかと思いますが、発熱やのどの痛み、頭痛などの症状がある場合は医療機関を受診する前にかかりつけ医など身近な医療機関へ電話でご相談ください。

 相談窓口等詳しくは、こちらをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症にかかる相談・受診体制(令和3年1月13日現在)

(滋賀県)現在の感染拡大防止対策について(令和3年7月9日現在)

TOPICS2 新型コロナウイルスワクチン接種について

 64歳以下の方の新型コロナウイルスワクチン接種券の送付スケジュールが決定しましたのでお知らせします。

  ※接種券の発行スケジュールはワクチンの供給状況によって変更する場合があります。

ワクチン接種スケジュール

 接種券送付スケジュール

60歳~64歳の方/基礎疾患を有する方

6月29日に一斉発送 
 50歳~59歳の方/福祉・介護・教育等に従事する優先接種対象者 7月5日~9日にかけて順次発送 
 40歳~49歳の方 7月12日~16日にかけて順次発送 
 30歳~39歳の方 7月19日~21日にかけて順次発送
 19歳~29歳の方 7月26日~30日にかけて順次発送

 ○一時的に予約サイトやコールセンターにアクセスが集中し、予約ができない等の事態を防ぐため、10歳ごとに1週間間隔で順次発送します。

 ○7月2日以降は、接種券の届いた方から予約いただけます。

 ○12歳~18歳の接種券については、別途お知らせします。

 ○優先接種対象者の考え方は、次の通りです。

高齢者に次ぐワクチン接種の優先接種順位について

 ○感染拡大リスク、クラスター防止、生活維持の観点から優先接種の順位を次のとおりとします。 

  第1順位 国の定める(定められていた)優先順位に基づくもの

   ・60歳未満の方のうち基礎疾患のある方

   ・高齢者施設及び障がい者施設等の従事者

   ・60歳以上65歳未満の方

  第2順位 高齢者や障がい者等の保護、子どもの保育・保護に従事するもの、子どもの教育、災害時の対応、

       重要なインフラ運営に従事するもの、医療従事者に準ずると考えられるもの

   ・ 居宅サービス事業所など訪問系サービス事業所などの従事者

   ・ 通所サービス事業所、短期入所サービス事業者などの従事者

   ・ 保育所・幼稚園・児童クラブなどの保育士・教職員など

   ・ 特別支援に従事する者

   ・ 小中学校の教員 など

   ・ 公共交通機関の職員 など

   ・ 消防団員、警察官 など

   ・ 柔道整復師、針きゅう師、あん摩マッサージ指圧師 など

   ・ 医薬品卸業者など

ワクチン接種に伴う「甲賀市業務継続計画(新型コロナウイルス感染症対応編)」の準用について

新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きく影響を受けている市民生活や地域経済の一日でも早い回復のために、感染症対策の切り札として大きな期待が寄せられているワクチンの集団接種を最優先に実施するため「オール甲賀市役所」で取り組んでいます。

ついては、下記により「甲賀市業務継続計画(新型コロナウイルス感染症対応編)」を準用し、市民生活への影響を最小限に抑えながら、通常業務の一部を当面の間は縮小または休止中断し、集団接種に職員を集中的に配置します。

このことから、市役所各部局の平常業務につきましては、一部で延伸、縮小、休止等の影響が出てきますことから、市民の皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 

【期間】

期間は、集団接種のピークが見込まれる令和3年10月まで、但し、国からのワクチンの供給状況によってはスケジュールが変更になる可能性があります。

・5月12日(水曜日)~6月18日(金曜日)高齢者集団接種

・6月19日(土曜日)~7月31日(土曜日)高齢者集団接種(休日・夜間の拡充)

・7月上旬~10月31日(日曜日)一般集団接種

 

【内容】

(1)最優先とする業務について

(1)新型コロナウイルスワクチン接種

(2)感染症・防災対策(感染拡大防止、地域医療、防災体制、避難所運営)

(3)福祉・教育対策(市民生活の安定※子ども、高齢者、障がい者、外国人など)

(4)経済対策(地域経済の維持・活性化)

※ただし、これらの業務の中でも緊急を要する防災対策については、最優先とします。

 

(2)延伸、縮小、休止等となる業務の考え方

(1)部局ごとにワクチン接種への出役職員を確保するために、集団接種の終了時期まで延伸可能な業務。

(2)新型コロナウイルスの感染防止のため、本年度は開催を見送る事業など。

※尚、ワクチンの集団接種体制の大幅な変更があった場合には、弾力的な見直しを検討します。

 

(3)対象となる主な業務について

○研修会、視察等

時期を変更する事が可能な出前講座、研修会、施設見学、視察受入れ等の休止

○工事等

着工時期を遅らす事が可能な小規模工事・委託業務等の休止

○集会やイベント等

2021あいの土山マラソンの中止

東京オリンピック・パラリンピックのシンガポール選手団の事前合宿の中止

広島平和記念事業の中止

消防関係行事の中止(滋賀県消防操法訓練大会など)

人権尊重のまちづくり懇談会の中止

事業所内公正採用選考・人権啓発に係る企業訪問の縮小

六古窯関連行事の縮小

都市農村交流推進事業の中止

青少年自然体験活動の縮小

金の卵プロジェクト事業の休止

このページに関するアンケート(危機管理課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください