ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん予防)について

 平成25年4月1日から、ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん予防)は定期予防接種となりましたが、 現在、積極的にワクチン接種をお勧めしていません。
 接種を希望される方は、引き続き定期接種として接種をしていただけます。
 対象者は12歳となる日の年度の初日から16歳となる日の末日までの間にある女性の方です。

 詳細についてはすこやか支援課(69-2169)までご連絡をお願いいたします。

 詳しくは厚生労働省HPをご確認ください

ヒトパピローマウイルス感染症とは