令和3年3月の組回覧で通知しましたとおり、甲賀広域行政組合衛生センターの焼却炉において、

令和2年11月に排ガス中の水銀濃度の測定を実施されたところ排出基準を超えた水銀が検出されました。

原因調査と薬剤噴霧による対策により、現在は基準値以下となっています。

今回の水銀の超過は、 水銀を含むごみが燃えるごみに混入したことが原因と推測されています。

引き続き、分別の徹底にご協力をお願いします。

水銀を含むごみの分別にご協力ください

「ごみの分別にご協力ください」(PDF 415KB)