令和3年3月の組回覧で通知しましたとおり、甲賀広域行政組合衛生センターの焼却炉において、

令和2年11月に排ガス中の水銀濃度の測定を実施されたところ排出基準を超えた水銀が検出されました。

原因調査と薬剤噴霧による対策により、現在は基準値以下となっています。

今回の水銀の超過は、 水銀を含むごみが燃えるごみに混入したことが原因と推測されています。

引き続き、分別の徹底にご協力をお願いします。

1

水銀を含む体温計及び血圧計の廃棄について

このページに関するアンケート(生活環境課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください