新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

 予防接種法施行規則 附則第18条の2に基づき、令和3年7月26日(月曜日)より、新型コロナウイルスワクチンの予防接種を受けられた方を対象に新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(以下「接種証明書」という)を発行します。

 接種証明書は、当分の間、実際に海外渡航を予定している方にのみ発行するものです。国内での旅行やビジネス、その他サービスを受けるための発行ができませんのでご注意ください。

接種証明書が使用可能な国・地域は外務省の海外安全ホームページに掲載されていますので、下記のリンク先から確認をお願いします。

 外務省 海外安全ホームページ

対象となる方

 当面の間は次の要件を全て満たす方の申請を受け付け、発行します。

 ・新型コロナウイルスワクチン接種時に甲賀市内に住所を有している方

 ・海外渡航をする方(予定を含む)で有効期限が満了でない旅券(パスポート)を提示できる方

 ※海外渡航の予定がない方については、接種済証(臨時)または接種記録書をもって、ワクチンを接種済みであることを証明することができます。

受付開始日

 令和3年7月26日(月曜日)から

申請に必要な書類

 ・新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書

 ・旅券(パスポート)の写し ※氏名、旅券番号などが記載されているページ

 ・接種済証(接種券)の写しまたは接種記録書の写し

 ・返信用封筒

  ※返信に必要な切手(定型であれば84円)を封筒に貼り付けのうえ、封筒に返信先の宛先、宛名をご記入ください。

 

以下、該当される方のみ提出が必要です。

 返信用封筒の返送先住所が本人でも代理人でもない場合(職場や大学など)

 ・返信用封筒の返送先住所が記載された本人確認ができる書類

 

 接種済証(接種券)の写しまたは接種記録書の写しに記載されている氏名が旅券(パスポート)と異なる場合

 ・旅券(パスポート)に記載されている本名と通称名が確認できる書類

 

 代理人が申請される場合

 ・委任状(代理申請のときのみ)

 ・代理人の本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカード、住民票など)

 

接種済証明(接種券)見本                                       接種記録書見本

接種済証(接種券) 接種記録書見本

 

 

発行方法・発行時期

 ・郵便による証明書発送により発行します。

 ・申請受付から概ね7営業日以内に発行します。

  ※接種記録の確認等に時間を要する場合は発行までに時間を要します。

 ・接種記録の確認等が必要なため、即日発行はできません。

 ・新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(見本)

申請方法

 1.窓口で申請

  甲賀市役所1階 新型コロナウイルス感染症対策室で受け付けます。

  ※各地域市民センターや新型コロナウイルス感染症相談センターでは申請できません。

 

 2.郵送で申請

    次の宛先に、申請に必要な書類、返信用封筒(切手付)、委任状(代理申請のみ)を添付して送付してください。

  送付先:〒528-8502 滋賀県甲賀市水口町水口6053番地 

        新型コロナウイルス感染症対策室 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書 担当者 あて

 

お問い合わせ先

 新型コロナウイルス感染症対策室相談センター

 電話番号/0748-69-2154

 受付時間/9時00分~17時00分(平日のみ)

このページ関するアンケート(新型コロナウイルス感染症対策室)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください