18歳以下の方へのワクチン接種の考え方について

 市では、新型コロナウイルスワクチンの接種を希望される市民の皆様に、一日でも早く接種いただけるよう取り組みを進めています。

 ワクチンの接種については、まずは重症化しやすい高齢者の方や行動範囲の広い大人の感染を抑制することが重要であり、18歳以下の方への接種を過度に急ぐ必要はないと考えております。

 一方で、各種大会や受験などを控え、夏休みを含む早期の接種を希望される方もおられますので、希望される方は下記の「申込フォーム」から申請をいただくことで早期接種いただけます。

接種券の送付・接種時期の見込みについて

 18歳以下の方への接種券送付は、8月10日の週より、順次発送を予定しています。

 現在の国からのワクチン供給量や予約状況から、接種時期は概ね10月頃となると見込んでいます。

予約方法、接種時の注意事項について

 接種券が届いた段階で接種の予約、接種を受けることは可能となりますが、接種時の注意事項が異なりますのでご注意ください。なお、下記の年齢区分における年齢は、令和4年2月28日時点での年齢をもとに設定しています。

年齢区分  注意事項 

令和4年1月31日(月曜日)までに

満12歳を迎えられる方

 ・満12歳を迎えられた翌月に接種券を送付します。 
 12歳~15歳の方

・接種を受ける際には、必ず保護者の方の同伴が必要です。

集団接種会場での接種は受けられません。後日、お示しする18歳以下の方への接種を行う各医療機関で予約をし、接種を受けてください。

 16歳~18歳の方

 ・集団接種会場・個別接種実施医療機関のどちらでも接種が可能です。後日、お示しする18歳以下の方への接種を行う各医療機関で予約をし、接種を受けてください。

 ・接種を受ける際には、必ず保護者の方の同伴が必要です。

保護者の方へ向けたワクチン接種にかかる参考情報

 新型コロナウイルスワクチンの接種については強制ではありません。ワクチンを接種するかお悩みの方は、主治医やかかりつけ医などにもご相談いただき、ご本人、保護者の皆様でよくご検討いただいたうえで、接種についてご判断ください。

≪児童生徒への新型コロナウイルスワクチンの接種に関する見解について≫

 (1) 新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~

    出典:公益社団法人日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会

 (2) 12歳以上の小児への新型コロナウイルスワクチン接種についての提言

    出典:公益社団法人日本小児科医会

早期接種希望者申込フォーム

 各種大会や受験などにより早期の接種を希望される方は、8月2日(月曜日)までに、専用の申込フォームからお申込みください。

 なお、接種については、8月から9月の市が指定する日時・医療機関で接種を行います。申込フォームからのお申し込みの場合、指定の日時・医療機関以外での早期接種は行えませんので、ご注意ください。

 早期接種希望者申込フォーム

このページ関するアンケート(新型コロナウイルス感染症対策室)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください