新型コロナウイルスによる小中学校臨時休業の判断等

Português  Español  中文  Tagalog

市内小中学校においては、感染防止対策を徹底することにより、制限を加えながら教育活動を継続しておりますが、学校で感染者が確認された場合の臨時休業等の対応について、下記の通りとしますので、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。


1.学校で感染者が確認された場合の対応について

  ・感染者が児童生徒である場合は、出席停止とします。
  ・感染者が教職員である場合は、特別休暇等とし、勤務しません。
  ・該当校より、該当校の保護者に速やかに連絡します。

2.臨時休業の判断について

(1)学級閉鎖
 学級において感染者が判明した場合、保健所が感染状況、感染経路、感染拡大の可能性などについての調査を実施します。その結果に基づき、学級閉鎖が必要かどうか、実施する場合の期間などについて保健所が助言を行い、その助言や学校医の意見などを踏まえて、市が判断します。

(2)学年閉鎖
 複数の学級がある学年において、複数の学級が学級閉鎖をするなど、学年内で感染が広がる可能性が高い場合、学年閉鎖を実施します。

(3)学校全体の臨時休業
 複数の学年が学年閉鎖をするなど、学校内で感染が広がる可能性が高い場合、学校全体の臨時休業を実施します。

(4)その他
 学校内において、教職員において感染の広がりが見られる場合、臨時休業等の措置をとることがあります。

3.その他

 これまでと同様に、お子様が、保健所や医師等により、感染者、濃厚接触者、接触者と判断された場合や、その後の検査結果等が判明した場合は、必ず速やかに、学校へ連絡をしてください。
 なお、休日中につきましては、甲賀市役所にご連絡ください。

   土曜・日曜、祝日の連絡先  甲賀市役所 電話番号 0748-65-0650
                 8時30分から17時15分 日直の市職員が電話対応をします。

このページに関するアンケート(学校教育課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください