1.設置目的

地震や台風等の災害に備え、防災基盤設備の強化を図り、災害時の避難場所、備蓄機材活用その他応急活動を行う地域の防災拠点として、また平常時には、防災に関する教育、訓練を行うとともに、市民の自主防災組織の育成に努め、防災意識の向上と市民の連帯によるコミュニティを創造し、安全で安心して暮らせるまちづくりを推進するため、併せて平常時には、地域の生涯学習の拠点としても活用を行う。

2.施設の規模

敷地面積
4,429m2
建築物
本体:鉄筋コンクリート造 面積:636.71m2
床面積の内訳
室名 収容人数 床面積 備考
研修室(1) 50人 102.00m2 テーブル、椅子なしでの収容人数は約200人
研修室(2) 50人 87.00m2
会議室(1) 20人 26.40m2 16帖
会議室(1) 20人 24.70m2 16帖
公園等外構
芝生広場     348m2
多目的広場(真土) 587m2
駐車場      1,326m2
希望ヶ丘防災コミュニティセンター 平面図

このページに関するアンケート(社会教育スポーツ課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください