令和3年3月5日、滋賀県内では14名の感染が発表され、その内、本市におきましては6名(市内209〜214例目、県内2528〜2531、2533、2534例目)の感染が確認されました。
 濃厚接触者や感染経路については現在甲賀保健所において調査がされています。一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
 全国的に新規感染者の数が減少傾向にありますが、本市においては、2月下旬の状況から一転して3月に入ってからの感染確認が目立っています。

 県の調査では、新規感染者数がピークに達した1月4日から17日には、感染経路不明の方の7割近くが同居の家族以外の人と飲食をされていたことが分かったそうです。

 3月から4月にかけては歓送迎会や花見など会食の機会が増える時節となりますが、市民の皆様には、家族以外の人との会食を避けたり、会食時に感染リスクを下げる工夫をしていただくなど、気を緩めることなく引き続き基本的な感染予防対策の徹底をお願いします。

 新型コロナウイルスの感染に関してデマやうわさに惑わされることなく、お互いの人権を尊重し、正確な情報に基づいて冷静な行動を重ねてお願いします。
 風邪や花粉症が流行する季節でもあり、コロナ感染の疑いを心配される場合もあるかと思いますが、発熱やのどの痛み、頭痛などの症状がある場合は医療機関を受診する前にかかりつけ医など身近な医療機関へ電話でご相談ください。

 相談窓口等詳しくは、こちらをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症にかかる相談・受診体制(令和3年1月13日現在)

滋賀県)家庭で気を付けていただきたい4つのポイント+1(令和3年2月26日修正)