暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」とマスク・換気などの「感染症予防」を両立し、健康に夏を乗り切りましょう!

「新しい生活様式」の中での熱中症予防のポイント

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、一人ひとりが感染防止の3つの基本である(1)身体的距離の確保(2)マスクの着用(3)手洗いの実施や「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等を取り入れた「新しい生活様式」を実践することが求められています。

「新しい生活様式」の中では、下記の点に注意し、熱中症予防をしましょう。

 

 暑さを避けましょう

 ・涼しい服装をしましょう。

 ・扇風機やエアコンを使用して室温を調節しましょう。

 ・外出する場合は日傘や帽子を活用しましょう。

 適宜マスクをはずしましょう

 ・屋外で人と2メートル以上離れている時はマスクをはずしましょう。

 ・マスクを着用する場合は激しい運動は避けましょう。

 こまめに水分補給をしましょう

 ・のどが渇いていなくても水分補給をしましょう。

 ・1日当たり1.2リットルを目安にしましょう。

 ・大量に汗をかいた時は塩分も忘れずに補給しましょう。

 日ごろから健康管理をしましょう

 ・日ごろから体温測定、健康チェックを行いましょう。

 ・暑さに備え、無理のない範囲で適度な運動をしましょう。

 ・体調が悪い時は、無理をせずに自宅で静養しましょう。

 

 新しい生活様式下における熱中症予防への取組.pdf

 

熱中症警戒アラートって何?

熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境になると予想される日の前日夕方または当日早朝に都道府県単位で発表されます。

発表されている日には、熱中症の予防行動を積極的にとりましょう。

 

環境省「熱中症予防情報サイト」

このページに関するアンケート(すこやか支援課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください