メニュー表示

メインメニュー

閉じる

新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目接種)の実施について

 新型コロナウイルスワクチンは、2回目接種が終了した場合でも時間の経過とともに感染予防効果が低下すること、また高齢者においては重症化予防効果も低下する可能性が報告されています。

 このことから、市では感染拡大防止及び重症化予防の観点から国の方針に基づき、2回目接種から5か月を経過した方で希望される方を対象に新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目接種)を実施しています。

追加接種(3回目接種)が受けられる期間

 令和3年12月1日(水曜日)から令和4年9月30日(金曜日)まで

 ※追加接種(3回目接種)の実施に伴い、1~2回目のワクチン接種も令和4年9月30日(金曜日)まで公費で接種を受けることが可能になりました。まだ、接種を受けておられない方はご検討ください。

追加接種(3回目接種)の対象者

 接種を受けられる方は、次の 全てを満たす方です。

 (1)2回目接種から5か月以上経過した方

 (2)接種当日に満12歳以上の方

 (3)日本国内または海外でファイザー社ワクチン、モデルナ社ワクチン、アストラゼネカ社

   ワクチンのいずれかを2回接種されている方。

   (製薬メーカーの治験、在日米軍従業員接種等での接種も含まれます。)

    ※上記の3社以外のワクチンは国内未承認ワクチンですので、2回接種を受けておられても追加接種を受けることはできません。

  ※追加接種の対象者は、感染状況の拡大やさらなる科学的知見、新たな研究結果の発見等により変更される可能性があります。

特にワクチン接種をおすすめする方

  • ○高齢者、基礎疾患を有する方などの「重症化リスクが高い方」
  • ○重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者など)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い方」
  • ○医療従事者などの「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い方」

追加接種(3回目接種)で使用するワクチンの種類

 1回目・2回目で使用したワクチンの種類に関わらず、「メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンを使用します。

 ファイザー社ワクチン 12歳以上の方を対象

 モデルナ社ワクチン 18歳以上の方を対象

接種費用

 無料(全額公費)

接種開始時期

  2回目接種完了から5か月以上経過した方から接種を受けられます。

甲賀市に転入されるまでに2回目の接種を他の自治体等で受けておられる方の接種券発行について

【甲賀市に転入された方が対象です。】

 甲賀市に転入(住民登録)されるまでに2回目接種を受けられた方で、追加接種(3回目接種)を希望される方は「接種券発行申請書(3回目接種用)」に必要事項を記入いただき、新型コロナウイルス感染症対策室へ持参もしくは郵送でご提出ください。

 

 【転入者用】接種券発行申請書(3回目接種用)

 

 【送付先】

 〒528-8502

 滋賀県甲賀市水口町水口6053番地

 甲賀市 健康福祉部 新型コロナウイルス感染症対策室 宛

追加接種(3回目接種)を受けられる市内医療機関について

 

 18歳以上の方対象 甲南病院、信楽中央病院、他市内医療機関 (PDF 383KB)【令和4年6月1日時点】

 

このページ関するアンケート(新型コロナウイルス感染症対策室)

QuestionRepeater
このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください