滋賀県斎場施設連絡協議会(6市4団体)の構成火葬場において、災害や施設の故障、感染症などにより能力を超過する火葬が必要となった場合にも施設利用が継続できるよう、令和2年11月6日に「災害時等における滋賀県斎場施設連絡協議会構成火葬場の相互応援協力に関する協定」を締結しました。
応援協定の協定内容は以下のとおりです。
(1)要請を受けた遺体の火葬
(2)火葬場の業務に必要な物資の提供及び斡旋
(3)火葬場の業務に係る人員の派遣
(4)その他要請のあった事項のうち必要と認められる事項