防災訓練への参加
いざというときのために公園・学校などに設置されている防火水槽、可搬式ポンプなどを使えるように防災訓練に参加しましょう。
また消火栓器具の更新や自主防災組織の設立時の補助などの施策もあります。
り災証明書
火事で被害に遭われた人は、税金の免除や保険金の請求などで「り災証明書(火災に関する証明)」が必要になります。
災害見舞金
火事、風水害、交通事故などの災害による被災者に対し、災害見舞金・弔慰金が支給されます。
税・保険料などの免除
災害で被害を受けた場合、その程度に応じて税金や保険料などの減免があります。

このページに関するアンケート(危機管理課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください