台所から出る生ごみは、どのように捨てるのが一番環境にいいですか?

 生ごみ堆肥化循環システムに参加していただき、可燃ごみと分けて専用の生ごみ回収容器に捨ててください。生ごみを燃えるごみとして処理するのではなく、堆肥としてリサイクルできるので、可燃ごみの減量化や焼却時に発生する二酸化炭素の抑制ができます。また、生ごみ特有の嫌な臭いも無くなります。

更新日:2012年1月19日

このページに関するアンケート(生活環境課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください