職員へ二期目に向けてのあいさつをする岩永市長花束を持ちあいさつする岩永市長

 この度の市長選挙は、無投票という結果でありましたが、再選を果たし、引き続き市政を担わせていただくこととなりました。これまでの4年間の市政運営を評価し、二期目を託していただいたものと光栄に存じますとともに、心から感謝申し上げます。また、改めてその責任の重さを痛感しており、初心に帰り全身、全霊で市政運営に取り組む所存であります。

 

 これからの4年間は、アフターコロナと言われる時代の大きな転換期を迎えることも見据え、市民の皆様が、心身共に健康で、日々のいつもの暮らしに幸せを感じ、将来に希望をもっていただけるまちづくりを進めるために、7つのチャレンジと20分野135項目の政策や事業を、新しい価値観やライフスタイル、家族の在り方なども包み込んだ「新しい豊かさ」の視点を取り入れた中で取り組んでまいりたいと考えています。

 

 「新しい豊かさ」の追求を軸に、道なかばである第2次甲賀市総合計画を軌道に乗せ、これらの施策をしっかりと推進し、着実に実行していくことが、市民の皆様の負託に応えることとなり、「いつもの暮らしに幸せを感じるまち」につながっていくものと確信しております。全力で取り組みを進めてまいる覚悟でありますので、市政発展のためその使命を果たせますよう、皆様には格別のご理解とご協力をいただきますようお願い申しあげます。

 

2020年11月2日

協定調印式

 甲賀市において、風水害、地震等の災害の発生や新型コロナウイルスなどの感染症の拡大により、市内の一般廃棄物の収集運搬等に支障が生じた場合においても、その事業が継続できるよう支援業務に関する協定を締結しました。

 この協定は、市内のごみ収集を受託いただいている株式会社水口テクノス様、株式会社日映日野様、株式会社ヒロセ様、および、滋賀県内のし尿汲み取り・ごみ収集運搬業者で構成する県環境整備事業協同組合様、甲賀市との5者による締結となっています。

災害等による有事の際にも、ごみ等の収集と運搬が継続され、市民の生活環境が確保できるものと大きな期待を寄せるものです。

2020年10月19日

表彰時の様子開会のあいさつをする市長

 甲賀市長杯親善ゲートボール大会が、土山グランドで開催されました。この大会は、市制施行と市体育協会の10周年を記念して市ゲートボール連盟で取り組まれてきたもので、今回で第7回目を迎えることとなりました。長年にわたり本大会開催にご尽力いただいております関係者の皆様に深く感謝を申しあげます。コロナ禍の中においても、健康を維持し、参加者同士の絆を深めていただきながら、住み慣れたこの地域で、いつまでも元気にご活躍いただくことを願い、ご挨拶をさせていただきました。

2020年10月7日

任命を受ける委員会議の様子

「甲賀市市民参画・協働推進検討委員会」は、甲賀市まちづくり基本条例をもとに本市のまちづくりを進めるうえにおいて、さまざまな角度から検証いただくため、これまでからご議論をいただき平成30年度末には、自治振興会の取り組みを中心に、現状の課題をまとめた提言書もいただきました。

 この度、これまでの取り組みを振り返りオール甲賀による協働のまちづくりをより進めるために、改めて「甲賀市市民参画・協働推進検討委員会」を設置し第1回目を開催させていただきました。地域課題はますます多様化、複雑化している中、市民の皆様と行政が互いに知恵と力を出し合いながら、地域の個性をいかした地域づくりを進めてまいります。

2020年9月29日

挨拶する市長会議の様子

 ご承知いただいておりますとおり、今春5月に開催予定であった第71回全国植樹祭・島根大会は、新型コロナウイルス感染症の影響で1年延期となり、本市「鹿深夢の森」で開催予定の第72回全国植樹祭も令和4年開催となりました。

 このコロナ禍は、前例のない状況ではあり、1年延期となったことを、より念入りな準備期間をいただいたと前向きに考え、全国植樹祭をオール甲賀で成功に導き、大会終了後も、森林・林業をはじめ甲賀市の産業や観光振興など大きな波及効果が得られる大会となりますよう気を緩めることなくしっかりと準備を進めてまいります。

2020年9月28日