地域再生計画とは、地域経済の活性化、地域における雇用機会の創出、その他の地域の活力の再生を総合的かつ効果的に推進するため、地域が行う自立的な取り組みを国が支援するものです。地方公共団体は、地域再生計画を作成し、内閣総理大臣の認定を受けることで、当該地域再生計画に記載した事業の実施にあたり、財政、金融等の支援措置を活用することができます。

 本市では、信楽地域の汚水処理施設の整備を進めるため、地域再生計画を作成し、国からの交付金を活用し、公共下水道の整備や合併浄化槽の設置推進事業を実施しています。

 平成29年度より新たな地域再生計画の認定を受けましたので、その計画を公表します。

【計画名】歴史と文化、ひとがあつまる快適なふるさと信楽のまちづくり再生計画(令和2年度変更)

                                     (PDF 146KB)

       1.位置図(PDF 115KB)

       2.整備箇所図(PDF 216KB)

       3.工程表(PDF 102KB)

【計画期間】平成29年度から令和3年度

【中間評価】令和元年度末時点での本計画の中間評価を公表します。 中間評価調書 (PDF 169KB)

 今後も、公共水域の水質保全を図り、快適な環境のまちづくりを進めていきます。

このページに関するアンケート(下水道課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください