育ちと学びの相談

幼児期・学齢期・青年期を通して、発達や教育、心理面で支援を必要とする人・家族に対し、関係機関と連携しながら、必要な相談・支援をおこないます。

幼児期

○のびのび相談(おおむね4歳以上の在園のお子さん)
園に心理士等が出向き、保護者、園の先生同席のもと、発達の相談を行います。
*4歳未満のお子さんや、4歳以上の在宅のお子さんについては、すこやか支援課(電話 0748-69-2167)にご相談ください。

○ことばの相談(おおむね4歳以上のお子さん)
うまく発音できない音がある、吃音(きつおん)があるといった「ことば」の心配に関する、言語聴覚士の相談です。園や児童発達支援センターで行います。

学齢期

○教育相談(小中学生)
家庭や学校で気になる姿、行動を見せるお子さんについて、心理士・教員等が保護者、学校教員と一緒にお子さんにあった支援を考えます。必要に応じて、知能や心理面の検査、カウンセリングを実施することもあります。

青年期

○青年期相談(義務教育終了~おおむね25歳くらいまで)
発達面や心理面で生きづらさを感じている青年期の方が、自分のことを理解し、自分らしく生きていけるよう、相談・支援をします。必要に応じて、関係機関とも連携しながら支援をしていきます。

 

*園や学校を通して相談申し込みをしていただくほか、保護者・本人から直接、相談を申し込んでいただくこともできます。
【育ちと学びの相談予約】

 電話 0748-69-2178(平日9時~17時)

 FAX 0748-69-2298

 

適応指導教室

不登校傾向の小中学生が通う教室です。
さまざまな活動を通して学校復帰に向けての支援や社会的自立を促す支援をしています。

 

○水口教室ハッピーホーム(水口町貴生川558番地 貴生川児童クラブ横)

○信楽サテライト教室やまびこルーム(信楽町長野1251番地 信楽開発センター横)

○甲賀サテライト教室かふかルーム(甲賀町大久保507番地2 鹿深夢の森甲賀創建館内)

 

  適応指導教室のリーフレット

このページに関するアンケート(発達支援課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください