markヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方がいます。ヘルプマークは、そのような方々が援助が得やすくなるように考案されたマークです。

ヘルプカードとは

ヘルプカード また滋賀県ではヘルプカードを作成しています。援助を必要としている障害のある方などが携帯し、いざというときに必要な支援や配慮を周囲の人にお願いするためのカードです。ヘルプマークに記入できない個人情報や、より詳細な情報を記入することができます。

 ヘルプカードの詳細は、下記のリンクから滋賀県のホームページをご覧ください。印刷用データ等も掲載されています。

滋賀県のホームページ【ヘルプマークとヘルプカードについて】

ヘルプマーク・ヘルプカードを配布しています

 配布対象者

  義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方、その他希望される方

配布方法

・申請書、障害者手帳や身分証明書等の提示は必要ありません。配布場所の窓口でお申し付けください。

・原則1人につき1個の配布とします。

配布場所

・滋賀県障害福祉課、滋賀県内の各保健所

・市役所障がい福祉課(市役所1階)、土山地域市民センター、甲賀大原地域市民センター、甲南第一地域市民センター、信楽地域市民センター

ヘルプマークを見かけたら

・電車やバスの中で、席をお譲りください。

・駅や商業施設等で困っている様子が見られたら、声をかけるなどの配慮をお願いします。

・災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。

このページに関するアンケート(障がい福祉課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください