甲賀市手話言語及び情報・コミュニケーション促進条例が令和3年6月甲賀市議会定例会で可決されました。

 この条例は、手話が言語であることを理解し、障がいの特性に応じた様々なコミュニケーション手段の普及と利用促進により、障がいの有無によって分け隔てられることがない共生社会の実現のために制定しました。

 

 ○条例チラシ(PDF 1,201KB)

 ○条例全文 

 ○条例概要説明 (PDF 1,135KB)

(仮称)甲賀市手話言語及び情報・コミュニケーション促進条例(案)のパブリックコメントの実施結果

甲賀市パブリック・コメント手続実施要綱に基づき、「(仮称)甲賀市手話言語及び情報・コミュニケーション促進条例(案)」についてご意見を募集した結果、109項目のご意見が寄せられましたので、ご意見に対する市の考え方を公表をします。

 

(仮称)甲賀市手話言語及び情報・コミュニケーション促進条例(案)のパブリック・コメント(回答) (PDF 482KB)

 

パブリック・コメントでいただいたご意見は、今後の市政運営の参考とさせていただきます。

貴重なご意見ありがとうございました。

 

意見募集期間

令和3年1月1日(金曜日)~令和3年1月31日(日曜日)

 

募集の趣旨

市では、障がいの特性に応じた手話をはじめとする多様なコミュニケーション手段の普及や、円滑なコミュニケーションを行うために「(仮称)手話言語及び情報・コミュニケーション促進条例(案)」を策定しましたので、その内容を公表し、広く市民の皆様からのご意見を募集しました。

 

募集時の資料

(仮称)手話言語及び情報・コミュニケーション促進条例(案) (PDF 1.0MB)

 

このページに関するアンケート(障がい福祉課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください