祝!!銀メダル獲得 パラトライアスロン 日本初の表彰台

 

    令和3年8月28日の 男子PTS4(運動機能障がい)において、宇田選手(甲賀市出身)が見事銀メダルを獲得されました。

宇田選手表彰風景

    選手紹介ページはこちら→東京オリンピック・パラリンピック競技大会

 

市長コメント

宇田秀生選手、東京2020パラリンピック競技大会トライアスロン競技銀メダル獲得、まことにおめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

スイムでの遅れを得意のバイクとランでどんどん詰めていくレース運びは、宇田選手がこれまでから決して諦めず、笑顔とガッツで幾多の壁を乗り越えてきた人生そのものを映しているようであり、本市の未来を担う子どもたちをはじめ、市民の皆さんに夢と希望を与えていただきました。

コロナ禍の中、コンディションの維持にたいへんご苦労されたことと思いますが、これまでの厳しい練習とたゆまぬ努力、また宇田選手を支えてこられたすべての方々の想いを力に変え、最高のパフォーマンスが発揮できたものと確信しています。

日本初となるトライアスロン競技でのメダル獲得で、新たな歴史を刻んだ宇田選手は本市の誇りであり、これまでの努力に改めて敬意を表します。

今回の経験を生かし、さらなるご活躍を願っています。

宇田選手、感動をありがとうございました。

 

令和3年(2021年)8月28日

甲賀市長 岩永 裕貴     

このページに関するアンケート(社会教育スポーツ課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください