平成23年3月11日午後2時46分頃に発生した「東北地方太平洋沖を震源とする地震」に対する甲賀市の対応は次のとおりです。

平成23年3月11日の対応

甲賀市内ではこの地震で震度2を観測しました。同日午後4時までに、市内各公共施設の点検を行い、異常のないことを確認しました。

この地震では、東北地方を中心に非常に広範囲に大きな被害が発生していることから、甲賀市では同日午後5時30分に震度3に準じる災害警戒第1号体制をとり、午後6時30分に第1回災害警戒本部会議を召集し、被害規模や当市が加盟する東海道五十三次応援協定市区町への支援についての検討を行うと共に24時間体制で情報収集を行うことを確認しました。

平成23年3月12日の対応

3月12日午前7時からは第2回災害警戒本部会議を開催し、応援協定を締結する被災市区町から応援要請の必要がないとする意向を確認すると共に、東北方面への今後の対応について協議を行い、いつでも行動できるよう、次のような体制を整えることとしました。

なお、市では、道路事情や現地の混乱などを考慮し、市独自での判断による応援活動は見合わせており、関係機関からの要請があれば、速やかに実施することとします。

市民皆様へのお願い

※個人的に物資の提供をお申し出いただいても、現時点で市役所窓口ではお預かりすることはできません。被災地での受け入れ態勢が整えば、情報提供させていただきます。

(平成23年3月12日 10時40分)

関連リンク