甲賀市の対応

東北地方太平洋沖地震被災地への対応について、本日、第9回甲賀市災害救援本部会議を開き、今後の対応について協議しました。

今月20日、震災直後給水活動を展開した岩手県大船渡市に、市民皆様からお寄せいただいた支援物資を届けた安田副市長が、同市戸田公明市長と面会し、同市を限定して支援させていただくことを伝え、戸田市長からも協力を求める意向が示されました。これを受けて継続的な支援を行うことなどを決定しました。

主な内容は次のとおりです。

甲賀市独自の人的支援のための職員を派遣します

派遣先
岩手県大船渡市
派遣内容
土木技術職 2名
ケースワーカー 1名
保健師 1名
派遣期間
5月8日から7月末までの約3ヶ月間(原則2週間のローテーション)

他団体等からの要請による職員を派遣します

救援物資について

救援物資については、ごみ袋やレトルト食品・缶詰等、常温で保存できるものを受付します。

なお、生活用品については充足しています。

※救援物資の受付は、4月30日をもって一旦終了しました。ご協力ありがとうございました。

(平成23年4月21日 19時40分)