甲賀市の対応

東北地方太平洋沖地震被災地への対応について、甲賀市は平成23年3月18日午後6時から第5回甲賀市災害救援本部会議を開き、今後の活動について協議しました。

災害救援活動は、多方面に及び、また専門的な取り組みが必要なことから、災害救援本部を拡充し、5つの専門部を設け全庁横断的な組織に強化しました。

その中で、避難者の受け入れ体制について協議し、市営住宅などの受け入れ施設および受け入れ体制を整えました。

なお、給水活動は、引き続き岩手県大船渡市を拠点に現在第3班が活動しています。第2班の給水班は活動を終え、明日帰庁する予定です。また、第4班が明日6時30分に現地へ向け出発します。

(平成23年3月18日 21時30分)