甲賀市の対応

東北地方太平洋沖地震被災地への対応について、甲賀市は平成23年3月13日午後7時から東北地方太平洋沖地震に係る甲賀市災害救援本部会議(第3回)を招集し、協議しました。

その結果、昨日派遣した日本水道協会給水支援要請に伴う給水活動は、宮城県栗原市瀬峰保健センターで展開することとなり、先発した職員の交代要員3名を明日3月14日(月)午後1時に甲賀市役所水口庁舎から現地に向けて出発させることを決定しました。

今回の派遣では、追加の発電機2台と折りたたみ式給水袋1000枚を救援資材として避難されている方々に届けることとしました。

現地での先発職員とは3月15日(火)午後5時に交代する予定です。

なお、第3班として派遣する職員の編成及び出発日時は調整中です。

(平成23年3月13日 21時40分)