甲賀市では、回収した資源ごみを、再生業者へ直接販売、もしくはリサイクルセンターで加工後再生業者へ販売しています。

ごみを分別することは、ごみの減量やリサイクルにつながるだけではなく、その売却収益は市の財源としてごみの処理に使っています。

持続可能なより住みよい循環型社会の形成を目指し、ごみの分別にご協力ください。

回収品目 リサイクル方法 主な再生品

平成29年度

平成30年度 令和元年度 

収入金額(税込)

収入金額(税込) 収入金額(税込) 
古紙類 再生業者に売却します。 トイレットペーパー、ダンボール、新聞紙など 7,195,129円

7,032,270円

6,825,322円 
(1,278,740kg) (1,245,170kg)
(1,196,605kg) 
びん 再生業者に売却します。 びん、ガラス製品、道路舗装剤など 88,533円

74,899円

58,905円 
(530,350kg) (503,100kg)
(474,300kg) 
金属・小型電気製品 リサイクルセンターで選別・破砕後、リサイクル可能な物を再生業者に売却します。 アルミ原料、製鉄原料など 11,127,288円 10,528,826円
8,769,580円 
(532,328kg) (597,619kg)
(625,398kg) 
ペットボトル リサイクルセンターで圧縮梱包して再生業者に売却します。 卵やくだもののパックなどのプラスチック製品 8,140,274円 4,597,075円
3,877,306円 
(147,790kg) (157,650kg) (161,700kg) 
発泡スチロール リサイクルセンターにて破砕・熱処理し、再生業者に売却します。 ボールペンやベンチなどのプラスチック製品 627,027円 561,330円
651,121円 
(15,080kg) (14,850kg)
(14,550kg) 
廃食油 リサイクルセンターで精製機により燃料へ再生して売却します。 ごみ収集車の燃料、リサイクルセンターの発電機燃料として利用 96,489円 85,571円
55,774円 
(21,830)

(19,360)

(12,480ℓ) 
廃プラスチック類 リサイクルセンターにて選別後、固形燃料として売却します。 製紙会社で石炭の代替燃料として利用  688,864円  710,801円 492,479円 
(513,811kg) (525,260kg)
(517,930kg) 
金額合計 27,963,604円 23,590,772円 20,730,487円 
重量合計 (3,036,654kg) (3,060,105kg)
(3,001,091kg) 
リサイクル率  22.2%  21.8%    

※甲賀市のリサイクル率は平成30年度で21.8%です。市では令和10年度に25%を目標としています。市民の皆様のご協力をお願いします。