「バリアフリーマップ」を作成しました

map 本市は、「共生社会ホストタウン」(2019年12月に登録)として、共生社会の実現に向け、心のバリアフリー、ユニバーサルデザインのまちづくり等に取り組んでいます。

 今回、内閣官房が所管する「オリパラ基本方針推進調査」の一環として、水口エリア(市役所周辺)と信楽エリア(信楽駅周辺)の「バリアフリーマップ」を作成しました。
 マップの作成にあたり、実際に、車いすユーザーやその他の障がい者の方々と一緒に、まちを歩きながらバリアフリー状況の調査を行いました。多機能トイレや駐車場、道路・施設の段差などのバリアフリー情報を掲載していますので、是非、ご活用ください。

 バリアフリーマップ(2021年9月発行) (PDF 4.34MB)

 

「バリアフリーまち歩き点検」を実施しました

 目的

 東京オリンピックパラリンピックをきっかけとした共生社会の実現に向けた取り組みの一つとして、バリアフリーを中心としたユニバーサルデザインのまちづくりを進めることで、誰もが安心して暮らせるまちをめざします。

日時・参加者

(信楽エリア)2021年7月14日 11時~15時
  障がい者・障がい施設職員、近畿運輸局、行政関係課など 12名
(水口エリア)2021年7月17日 10時~16時 ほか
  障がい者、障がい者の家族、近畿運輸局、行政関係課など 17名

概要

 車いすユーザーやその他の障がい者の方と一緒に、実際にまちを歩き、道路の傾斜や段差、路面の凹凸などのバリアフリーの状況の確認の他、途中、多機能トイレに立ち寄り、設備の確認を行いました。
 今回の点検を経て、車いすでは登れない段差や、グレーチングのわずかな隙間が事故につながること、また少しの工夫で障がいのある人にとって使いやすい設備もあることなどを再確認することができ、障がいのある人の視点にたち、意見をとり入れながら取り組んでいく必要性を感じました。
 今回の点検結果をもとに、バリアフリーマップの作成も行いました。

01

02

03

04

市内のバリアフリーマップ・バリアフリー情報

バリアフリーマップ(甲賀市・2021年9月発行)
  掲載エリア 市役所周辺・信楽駅周辺

滋賀ユニバーサルツーリズムセンター情報誌「みんなの滋賀たび」 第5号  2020春号

                               (滋賀ユニバーサルツーリズムセンター・2020年3月発行)

  掲載エリア 信楽地域

このページに関するアンケート(障がい福祉課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください