メニュー表示

メインメニュー

閉じる

旧東海道の街なみの保全、再生につながる施設の整備に補助金を交付しています。

甲賀市では、街なみ景観の整備、歴史的街なみの保存及び再生を目的に、対象区域において修景施設の新築、増築、改築又は修繕をする人に対して、「甲賀市街なみ環境修景整備事業補助金(以下「補助金」)」を交付しています。

 

補助金制度のご紹介(PDF:約750KB)

 

補助金の額

道路に接する部分の修景施設整備に要する経費の2分の1以内の額(上限40万円)

修景施設整備とは

修景施設整備とは、下図で示す道路に接する部分の板塀、外部土間、格子窓、建具などを街なみの景観にふさわしいものに整備することをいいます。

なお、区域によっては、補助対象となる材質等に指定があります。

修景施設

 

対象区域

水口地域と土山地域の旧東海道のなかで対象区域を定めています。

水口地域

  1. 東見付から札の辻までの旧東海道に面する区域
  2. 札の辻から石橋までの旧東海道
  3. 札の辻から石橋までの北筋及び南筋に面する区域
  4. 札の辻から石橋までの北筋と南筋を結ぶ公道に面する区域
  5. 石橋から西見付までの旧東海道に面する区域
  6. 天王口御門跡から西見付までの旧城内広小路に面する区域
  7. その他、市長が必要と認めた区域

土山地域

  1. 田村野から辻垣外までの旧東海道に面する区域
  2. その他、市長が必要と認めた区域

 

申請の方法

補助金の交付を受けようとする年度の前年度の11月末日までに、事業計画協議書を提出し、承認を得てください。

事業計画協議書 WORD:約15KB PDF:約80KB

 

このページに関するアンケート(都市計画課)

QuestionRepeater
このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください