甲賀市景観計画 (平成25年10月1日施行)

甲賀市では、市域の良好な景観を保全、創造するための基本的な計画として、景観法に基づく甲賀市景観計画を策定しました。

この計画では、地域の景観特性に応じた良好な景観形成を推進するための、ルールを定めています。

また、重点的に景観まちづくりに取り組む地区や景観上重要な沿道を「景観形成地区」に指定するなど、市民や事業者と行政が一体となり景観まちづくりに取り組んでいく制度を設けています。

アクロバットリーダのダウンロード

甲賀市景観計画の主な内容

1.景観まちづくりの理念

 甲賀市は、鈴鹿山脈や信楽山地等の美しい山々を背景に、野洲川や杣川等の河川に緑豊かな田園や里山が広がり、神社仏閣や鎮守の森を中心とした集落や、街道沿いの歴史的なまちなみ等、自然とそこに暮らす人々の長い歴史の営みによって、潤いと安らぎのある景観が形づくられています。又、都市計画制度等の活用やまちづくり事業により、国道1号等の沿道や住宅地等、市街地の景観が新たに形成されています。

 私たちは、美しい山河と豊かな田園・里山の自然を守り、長い歴史の中で培われた文化やまちなみを大切にし、子どもや若者が生き生きと育つ、人の豊かな営みが感じられる活力あるまちを次代に継承するため、次のとおり景観まちづくりの理念を定めます。

 

『水緑まちなみが織りなす新たな景観を創造するまちあい甲賀』

 

2.基本目標

「水緑まちなみが織りなす新たな景観を創造するまちあい甲賀」を実現するため、景観まちづくりの基本目標を次の通り設定します。

  1. 水と緑が織りなす自然環境の保全
  2. 悠久の歴史・文化の薫る景観の継承
  3. 地域の特性を生かした美しいまちなみの創造
  4. 心の豊かさを実感できる住民主体のまちづくり

3.景観計画区域と景観形成地区

景観計画区域
景観計画の対象とする区域で甲賀市全域を対象とします。
景観形成地区
良好な景観を特に保全すべき地区、あるいは今後地域の特徴を生かした景観形成を重点的に図るべき地区を「景観形成地区」として指定します。
   景観形成地区(詳細図)        国道307号沿道景観形成地区索引図(PDF9.43MB)
         区域1(PDF7.19MB) ・区域2(PDF7.10MB)・区域3(PDF7.65MB) 
       区域4(PDF10.4MB) ・区域5 (PDF10.2MB)・区域6(PDF9.33MB)
       区域7(PDF9.35MB) ・区域8(PDF9.47MB)・区域9(PDF8.61MB)
       区域10(PDF8.57MB)・区域11(PDF9.20MB)
     杣川河川景観形成地区(PDF8.30MB)
     土山地域景観形成地区索引図(PDF9.80MB)
        区域1(PDF6.82MB)・区域2(PDF9.30MB)・区域3(PDF7.27MB)
        区域4(PDF8.98MB)・区域5(PDF7.90MB)・区域6(PDF8.55MB)
        区域7(PDF8.31MB)・区域8(PDF9.50MB)・区域9(PDF6.56MB)
        区域10(PDF8.36MB)・区域11(PDF5.60MB)

 

4.届出の必要な行為

届出の対象となる行為(PDF1.1MB)
ただし、以下の行為については、届出対象から除外します。

届出除外とする行為

(1) 通常の管理行為、軽易な行為等

  • 届出の対象となる規模未満のもの
  • 地盤面下における行為
  • 工事に必要な仮設の工作物

(2) 非常災害のために必要な応急措置として行う行為

(3) 法令又は他の条例に基づいて定められた区域内で行われる行為
  (自然公園特別地域など)

(4) 国・地方公共団体その他規則で定める公共団体が行う行為

5.景観重要建造物や景観重要樹木の指定についての仕組みや基準について

周囲と一体となって良好な景観を形成する建造物や樹木を景観重要建造物又は景観重要樹木として指定し、その保存に必要な支援策を検討します。

6.市民主体の景観づくりを応援します!

 景観まちづくりの取り組みは、行政だけの努力で実現するものではありません。市民・事業者・行政が共通の目標を持ち、目標に向かって力をあわせていくことが必要です。甲賀市では、市民が主体となった景観まちづくりの取り組みを、積極的に応援します。

 景観計画に定められたルールを守ったり、家の周りを綺麗にしたり、景観づくりの取り組みは、一人ひとりの取り組みから始まります。同じ想いを持った仲間が増えると、景観づくりの楽しみも広がります。

 景観づくりの仲間を増やして、「景観まちづくり市民団体」をつくってみませんか?「景観まちづくり市民団体」になると、地域の特性に応じた景観まちづくりのルールをつくるための支援を受けることができます。景観まちづくりのルールをつくると、今ある良好な景観をより守りやすくなります。

お気軽にご相談ください。

7.協働による景観まちづくりの進め方

協働による景観まちづくりは、こんな風に進めます。取り組みや支援内容の詳細は、甲賀市景観計画第9章をご覧ください。協働による景観まちづくり

 

 

関連資料

景観審議会議事概要
第1回審議会 (平成24年 5月18日)(PDF 190KB)
第2回審議会 (平成24年 7月13日)(PDF 166KB)
第3回審議会 (平成24年 9月 7日)(PDF 217KB)
第4回審議会 (平成24年12月14日) (PDF 204KB)
審議会答申
景観審議会答申書(平成24年12月14日)(PDF 79KB)
都市計画審議会答申(平成25年 1月17日)(PDF 257KB)
パブリック・コメント
パブリック・コメントの結果 
関連条例
甲賀市景観条例(PDF  165KB)
甲賀市景観条例施行規則(PDF  201KB)
景観法の届出 について
景観法に基づく行為の届出について
甲賀市景観基本計画
甲賀市景観基本計画(平成23年6月策定)(PDF 11.6MB)

このページに関するアンケート(都市計画課)

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください